トピックス topics
headline
サイトマップ
種別

U‐15日本代表候補が熊本キャンプ

チームは、本年9月にモンゴルで開催されたAFC U-16予選を突破し、来年インドで開催されるAFC U-16選手権2016を勝ち抜き、FIFA U-17ワールドカップ2017を目指し強化中です。
12月8日(火)~12日(土)までのスケジュールで熊本県民総合運動公園で行います。
急きょキャンプが決定したU-15韓国代表と2試合、大津高校、東福岡高校とそれぞれ1試合のトレーニングマッチを予定しています。
試合予定詳細については、JFA公式サイトより参照

12月7日(月)~12月14(月)の予定でU-15韓国代表チームも大津町でキャンプ受入れを行っており、町を挙げての歓迎セレモニーが8日(火)に行われました。
韓国チームも日本代表の他、東海大星翔高(10日、県補助競技場、15:15~)ロアッソユース(12日、県サッカー場、14:00~)で計4試合を予定している。

IMG_3730-3.JPG
(熊本県産の晩白柚(バンペイユ)を贈呈する県協会・中山副会長)

IMG_3731.JPG
(代表して福岡慎平キャプテン(京都サンガFC.U-15)が挨拶を行い、贈呈品のお礼ならびに「トレーニングマッチ全てを勝ちに行きます」と意気込みを述べた。)

IMG_3737.JPG
(U-15日本代表チーム スターティングメンバー)

IMG_3738.JPG
(U-15韓国代表チーム スターティングメンバー)

IMG_3745.JPG
(トレーニングマッチの様子)

IMG_3749.JPG
(激しく体をぶつけアグレッシブな攻防の様子)

IMG_6216.JPG
(U-15韓国代表チーム 大津町でのセレモニー)