トピックス topics
headline
サイトマップ
種別

【募集】SMCサテライト講座in熊本

「SMCサテライト講座」は、自立した魅力あるスポーツ組織づくりに必要な明確なビジョンを描く力、スポーツ組織の運営に必要なマネジメントの基本的な力を養成することを目的とした人材育成事業です。
今回は、2013年度以来の熊本県で4回目の開催となります。熊本県のスポーツ文化を振興、発展する人材を育成し、スポーツを通して魅力ある県にするためにも、ぜひとも多くの方に受講いただければ幸いです。
下記内容をご確認いただき、お申込みお願いいたします。

2018年度SMCサテライト講座実施(募集)要項

SMCサテライト講座
項目 内容
主催 一般社団法人熊本県サッカー協会/公益財団法人日本サッカー協会
後援 公益財団法人熊本県体育協会(申請中)
受講対象 スポーツ組織の運営に携わる方 / その他、スポーツ選手や指導者など
※サッカー関係者以外でも受講できます。昨年までも受講していただいています。
受講料 30,000円
身につく力 自立した魅力あるスポーツ組織づくりに必要な明確なビジョンを描く力
スポーツ組織の運営に必要なマネジメントの基本的な力
終了要件 下記全てのセッションを受講し、Webアンケートに回答すること(セッション1、2の受講は必須)
※欠席の場合、当該セッションのみ再受講して頂きます。受講料の返金は致しませんが、再受講は無料とします。
※Webアンケートにはスマートフォン、PC等の機器より回答をいただくこととなります。お持ちでない場合は紙への記入によって対応いたします。
応募方法 2018年4月30日(月)までに、次頁の「受講申込書」に必要事項を記入し、下記までE-mailまたはFAX、郵送にて提出して下さい。
5/4(金)までに受講可否について連絡いたします。
受講申込書  受講申込書
送付先 一般社団法人熊本県サッカー協会
「E-mail」 info@kumamoto-fa.com
「FAX」096-247-6981
「郵送」住所:〒861-4101 熊本県熊本市南区近見6-16-29
Session Title 日時
開講式 5月19日(土) 12:15 - 12:30
Session1 ビジョン 5月19日(土) 12:30 - 15:30
Session2 環境分析 5月19日(土) 15:30 - 18:30
Session3 コミュニティデザイン 5月20日(日) 9:00 - 12:00
Session4 SWOT 5月20日(日) 13:00 - 16:00
Session5 行動計画 5月27日(日) 9:00 - 12:00
Session6 目標管理 5月27日(日) 13:00 - 16:00
閉講式 5月27日(日) 16:00 - 16:30
Session1
ビジョン
smc01.png
どのような組織にとっても、明確な将来のビジョンを持つことは非常に重要なことです。将来のビジョンがあるからこそ、現状の改善があります。そして、将来のビジョンに向かっていくプロセスこそ、マネジメントそのものです。自分たちスポーツ組織が、将来、どのようにありたいのか。この講座では、そういったことを、皆さん一人ひとりに考えて頂きます。自身で明確な将来のビジョンを持つことが、自立したマネジャーとしての第一歩です。将来のビジョンがあるからこそ、今後、なすべきことが見えてきます。そして、ビジョンを実現するために、今足りないものは、自身で創り上げていくのです。それが、自立したマネジャーの仕事です。
Session2
環境分析
smc02.png
スポーツをより身近にすることで、人々が幸せになれる環境を作り上げる。JFAにはこのような思いがあり、皆様にこのSMCでマネジメントを学んで頂きたいと考えています。この講座では、自身の思いとは別に、今日のスポーツをとりまく社会を様々な観点から考えて頂きます。今、自分たちをとりまく社会が必要としていること、そうしたことを的確に捉えることで、組織のマネジャーとして、今後なすべきことがきっと見えてきます。人々が幸せになれる環境を作り上げたい。ですから私たちは人々を知る必要があります。こうして外部環境を分析し、改めて、先に描いたビジョンを再考します。
Session3
コミュニティデザインsmc03.png
地域に根差したクラブづくり―― 全ての指導者、マネージャーが追い求めるスポーツクラブの理想像。人々の結びつきを創造するということは、他者との関係が希薄化している現代において、クラブに求められる大きな要素の一つと言えるでしょう。しかしながら、一言に「人と人をつなぐ」と言っても、もはや「立派なハコモノがある」だけでは人は集まりません。地域の人々のつながりを創造するために必要なものは何か。本講座では、地域のクラブやスポーツ団体で活躍されている皆さまとともに、「人と人がつながる仕組みづくり」について、チームビルディングのプロセス等を通じて、コミュニティを「デザインする」ことについて、考えたいと思います。
Session4
SWOT
smc04.jpg
この講座では、SWOTという枠組みを通じて、自身(自分の組織)を分析します。SWOTのSは自身にとっての「強み」を示し、Wは「弱み」、Oは「機会」、Tは「脅威」を表します。この4つの観点から分析を行うことで、自分自身のおかれた環境が見えてきます。それにより、きっと先に描いた将来のビジョンも違うものになるはずです。将来のビジョンを描く際、もちろん自分の思いも重要ですが、自分の客観的な分析も不可欠です。ビジョンは仲間と共に具現して行きたいものです。独り善がりなビジョンでは、きっと具現は難しいでしょう。客観的な自社分析に基づく、その延長としてのビジョンであることが望まれるわけです。
Session5
行動計画
smc05.png
これまでの講座で、はじめに描いたビジョンを様々な観点から見直してきました。この講座では、先に描いた将来のビジョンを具現するプロセスをより鮮明な形にして頂くために、今の自分が「やりたいこと(Will)」、「できること(Can)」、「しなければいけないこと(Must)」という観点から考えて頂きます。私たちは限られた資源の中で生きます。例えば、サッカーをしたければ仲間やボールやグラウンドが必要ですが、それらは常に無限にあるものではありません。自身に与えられた資源を有効に活用し、さらには自身が持つ資源を、自らの行動により増やしていくことが求められるのです。
Session6
目標管理
smc06.png
この講座では、これまで描いてきたビジョンの具現に向けて、皆さんがそこに到る道、アクションプランを考えます。漠然と描いた将来のビジョンも、このように年次ごとのアクションプランに落とし込むことで、より鮮明になります。今からやらなくてはならないこと、数年後には、こうなっていて、その時にこうするなど。ここで描いたアクションプランは、マネジャーとしての有効な目標管理ツールになります。同時にそれは、将来に向けた道(プロセス)のイメージであり、時間軸を伴ったより鮮明なビジョンそのものです。ビジョンの具現、後はあなた自身の取り組み次第です。自立したマネジャーとして、組織を率い、掲げたビジョンを具現して下さい。