本文へ移動する

KFA 第43回熊本県少年サッカー新人大会(田嶋杯)U-11熊本県大会 第20回 スポーツハヤカワカップ

事務連絡

|10/13掲載_大会参加チーム代表者のみなさま
1)JFA KICKOFFシステムでの大会参加申込み・メンバー登録について
・同システムでの大会参加申込み期限は、10/22(金)17:00迄(※厳守)です。
・選手承認基準日 2021年10月19日(火)16:00迄(※厳守)登録された選手のエントリーが可能です。
※大会システムの「最終承認」は、大会参加申込み期間後に一括で行います。

2)大会参加申込書・メンバー表の出力方法
詳細は、大会申込締め切り日以降、当ページにてご案内いたします。
・大会参加申込書:JFA KICKOFFシステムから出力
・メンバー表:KFAウェブサイト(書式ダウンロード)-メンバー表システムについて-メンバー表チーム印刷
※ログインに必要な情報は、大会申込締め切り日(設定作業終了後)以降のご案内です。

・10/5掲載_大会参加チーム代表者のみなさま
1)7/5(月)~7/20(火)の期間で申請受付「【4種】2021年度KFA主催大会|大会参加申込確定チーム数申請-第2回-」を行いました。申請受付チーム数からの大会参加申込み(エントリー)チーム数変更はできません。

2)JFA KICKOFFシステムでの大会参加申込み・メンバー登録について
今大会は、JFA KICKOFFシステムでの大会参加申込みが必要です。
チーム登録データを基に大会申込ページを作成いたします。準備が整いましたら、JFA KICKOFFシステムに登録されたメールアドレス宛、ご案内(10/11頃)いたします。
同システムでの大会参加申し込み期限:10月12日(火)〜10月22日(金)17:00まで(厳守)
選手承認基準日:2021年10月19日(火)(厳守)

・10/5掲載_大会参加チーム代表者のみなさま
 本大会は、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、大会1日目(1・2回戦)は同じ支部(地区)との対戦とし、大会2日目に進出した64チームからは、他支部勝ち上がりチームとのトーナメントを行う。

<開会式・抽選会・監督会議>
・新型コロナウイルス感染症対策の観点から各支部にて行う。
・詳細は、支部長から連絡があります。
【持参品】
・大会実施要項
・大会参加申込書(2部):JFA KICK OFFシステム(大会)から出力。
・大会参加料(大会 1日目分):1チーム 4,000 円
※大会参加申込書(大会初日の会場担当が持ち帰り、初日の選手チェック後は各チームに返却して保管、勝ち上がりの際は必ず会場に持参する。)

案内

開催期間
1-2回戦 2021年11月27日(土)、11月28日(日)、12月4日(土)、12月5日(日) (各支部で調整し、指定の4日間内で1・2回戦を行う)
3-4回戦 2021年12月11日(土) 予備日:12月12日(日) (県内8会場/調整 ラウンド64・ラウンド32)
5-6回戦 2021年12月18日(土) (県内2会場/アズエル・調整 ラウンド16・ラウンド8)
準決勝・3位決定戦・決勝 2021年12月19日(日) えがお健康スタジアム ※3位決定戦は、30分ゲーム。
会場 熊本県民総合運動公園 陸上競技場(えがお健康スタジアム)他
関連ファイル 大会要項
参加承諾書・健康チェックシート|大会・イベント参加チーム用(pdf)
参加承諾書・健康チェックシート|大会・イベント参加チーム用(excel)
結果 試合結果
優勝:
準優勝:
第3位:
第4位:


事前のご案内

ご来場にあたり、以下に記載します「事前のご案内」と「応援について」を遵守いただきますようお願いします。感染拡大防止には、皆さまのご理解とご協力が必要となります。
(1) 無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください
 体調がよくない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
(2) 会場ではマスクを着用してください。熱中症対策でマスクを外す場合は、社会的距離(できるだけ2m。最低1m)、咳エチケットに十分配慮ください
(3) 会場でのマスクの配布はございませんので、各自ご準備ください
(4) 会場では、社会的距離(できるだけ2m。最低1m)を確保するようにしてください(入退場時、トイレの列など)
(5) 手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください
(6) 観戦時は、座席(立見席・芝生席等含む)から移動することを禁止とします(間隔を空けずに隣に座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等)
(7) スタジアムの外でも、社会的距離(できるだけ2m。最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください

応援について

感染拡大防止のため、応援の皆さまのご理解とご協力が必要となります。
① 容認される行為は以下の通りです。(容認理由:飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため)
・横断幕掲出 ※掲出の際に密にならないよう十分配慮してください
・拍手・手拍子
・タオルマフラー・チームフラッグなどを掲げる 
② 禁止される行為は以下の通りです。
・声を出す応援(禁止理由:飛沫感染につながるため)
  例:指笛・チャント・ブーイング(メガホン・トランペットなど道具・楽器を使うことも不可)
・人と接触する応援(禁止理由:接触感染につながるため)。
例:ハイタッチ・肩組みなど
・「密」を作る応援(禁止理由 :飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)。
例:応援団が一つにまとまって手拍子での応援をするなど
・大旗を含むフラッグを振る(禁止理由:接触するリスクがあるため、フラッグが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)。
・太鼓・メガホン等の鳴り物(禁止理由:鳴り物に合わせて声を出してしまうリスクがあるため)
・タオルマフラーを振る、もしくは回す(禁止理由:接触するリスクがあり、タオルが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)。

related posts関連記事

archiveアーカイブ

category種別

linkリンク

協賛・スポンサーについて