本文へ移動する

【報告】6/26リフレッシュ研修会_2種指導者向け

下記の通り、リフレッシュ研修会を実施しましたので、報告いたします。

DSC_1614up.jpgDSC_1617up.jpg

<コメント>
「大勢の方々は仕事もあり家庭もあり本当にボランティアの精神で、自己犠牲を払って選手を育てていてくれているということ、そういう方々の努力があって選手が育っていることを忘れてはいけない」と日本代表監督の森保一監督は話しています。
今回の研修会に参加して頂いた指導者の方々ももちろんその中に含まれます。時田先生の声掛けにより、たくさんの若手の指導者が来ていただいたことに心より感謝しております。今に満足せずに一人ひとりの指導者が向上心を持ってサッカーに関わって行くことが熊本のサッカーを発展させていく財産になると思っています。「育成王国熊本」を目指して頑張っていきましょう。(甲斐卓:47FAインストラクター・技術委員長)

今回、甲斐技術委員長の提案で、高校の指導者を対象としたリフレッシュ研修を開催出来、本当にありがたく思います。高校の先生方とも、研修会を実施したいという声は上がっていましたが、今回多くの先生方にも参加いただき、非常に有意義な研修になりました。国体チームのトレーニングを見ていただき、宮川アカデミーチーフにも解説を頂き、トレーニングの意図も理解いただけたのではないかと思います。今後は、3種の研修でも2種の先生方とリンクさせて頂く意見も出て本当に貴重な機会となりました。今後は、ぜひ、これを継続させていきたいと思います。(井川雄一:47FAインストラクター・トレセンユースダイレクター)

リフレッシュ研修会_2種指導者向け
項目 内容
日時 2019年6月26日(水)18:30~21:00
会場 ルーテル学院高等学校 野々島グラウンド(人工芝)
内容 国体少年男子トレーニング見学及びディスカッション
(トレーニングテーマ:中盤でボールを奪う守備の改善)
参加者 合計23名(内6名)
インストラクター・講師 ・47FAインストラクター(甲斐卓、池田政秀、井川雄一、南弘一)
・インストラクター(小野龍男)
・講師(JFAアカデミー熊本宇城 宮川真一)

related posts関連記事

archiveアーカイブ

linkリンク

協賛・スポンサーについて